しんぴんよりもずっといい リサイクルのおはなし

patagonia(パタゴニア)

¥1,650 (税込)

”アウトドアブランド「パタゴニア」が子ども向けの絵本を発刊”

チリの海で遊んでいたイシドラとフリアンは泣き声を聞きました。それは捨てられた漁網に絡まったアシカの悲鳴でした。海の友だちを自由にしてあげたふたりは、この網をどうしたらいいか考えます。そして巣を作っていた鳥の助けを借りて、それをもう一度役立つものにリサイクルします。それは「しんぴんよりもずっといい」ものでした。

海洋汚染問題とリサイクルをテーマに、日本語とスペイン語の2ヶ国語で綴られた絵本。色彩豊かな美しいイラストと物語を通じて、環境問題と地球を救うための方法をわかりやすく伝えます。また絵本の最後では、毎年800万トン以上ものゴミが海に廃棄されている実態や、その中でも漁網が海の生物にとって大変危険な存在であることなどを解説。子どもだけでなく大人にとっても、環境保護への気付きを得られる一冊です。

【著者略歴】

著者:ロバート・ブローダ

児童書作家、出版社Ripple Grove Press創業者

他の作品にSimon and Schuster出版の『Crow & Snow』、Kirkusのレビューで星を授与されたLittle Bigfoot出版の『Our Shed』などがあります。バーモント州レイク・シャンプレーンの近くに妻と娘、2匹の猫、1匹の老犬とともに住み、趣味は日の出の直前にコーヒーを飲んでランニングに出ることだそう。

イラストレーター: レイク・バックリー
カリフォルニア出身。ニューヨーク・シティを拠点にディレクター、クリエイティブ・ディレクター、イラストレーターとして活躍。パタゴニアとの関係は、彼女が自転車で全国を横断しながら女性が所有する農場を調査するための環境助成金を受けた2013年にはじまりました。彼女の作品はVimeoのスタッフピックに選ばれ、SPDアワード金賞を受賞し、NOWNESSやサンダンス映画祭やウォーカー・アート・センターなどで取り上げられたほか、ノルウェー国立美術館では常設展示されている。ロードアイランド・スクール・オブ・デザインで教壇に立ち、プリンストン大学の年次デザイン会議で演説した経験もあります。彼女の作品のスタイルは多様で、構想を視覚的に表現するのに最も効果的な方法を見つけることをつねに目指しています。

エシカルポイント

  • 自社回収しリサイクルした100%再生紙を使用
  • 1% for the Planet加盟
  • B Corporation認証(B corp認証)

サイズ

横27.3 x 縦21.6 cm

内容量

44ページ

素材(成分)

100%再生紙

原産国

アメリカ

レビューを書く

patagonia(パタゴニア)

イヴォン・シュイナードが1965年に設立した、アメリカのアウトドアメーカー。ロッククライミング用具を作る鍛冶屋としてスタートし、現在ではクライミングやスキー、サーフィンなど、様々なフィールドでのアウトドアアクティビティをサポートするアイテムを幅広く展開しています。環境保護活動にいち早く力を入れたメーカーとしても知られており、1970年、自分たちがつくったロッククライミング用具が岩を破壊しているということへの気づきから、環境保護への取り組みをスタートしました。製造においては、リサイクル原料やオーガニックコットンを積極的に採用。また、製品価格の一部が製造に携わる労働者に直接送られるフェアトレード認証済み衣類の製造・販売を行っています。その他、自社製品の修理プログラムの実施や、1% for the Planetへの加盟など、数多くの社会貢献を実行し続け、Bコーポレーションにも認定されています。

ブランド
https://www.patagonia.jp/home/

  • ・すべての商品を簡易包装でお届けします。
  • ・ギフトラッピングは承っておりません。
  • ・お支払いはカードのみとなっております。
     
  • ご指定いただいた配送先や連絡先に関して確認事項がある場合、
    ご本人様確認をさせていただく場合がございます。確認が取れない場合、
    注文キャンセルをさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

ELEMINIST SHOP カスタマーサービス

お問い合わせはこちらから

営業:平日11時~17時(土日祝休日)

You may also like