最初に読む料理本

時雨出版

¥2,530 (税込)

  • 次回発送 5/24(火)(毎週火・金発送)・祝日の場合は翌営業日
  • 私たちはすべての商品を簡易包装でお届けします

”料理をすることは、生きることーー。あなただけの分量を見つけてください

本書では、知識やテクニックよりももっと手前にある、料理への向き合い方や心構えが語られています。掲載されている数々のレシピは、できる限り引き算されたシンプルなレシピで、詳細な分量の記載はありません。「いまあるもので自由に料理を作れるようになる」「よい素材を選べるようになる」この2つを大切な人に伝えたいという思いで、生まれた料理本です。五感を使いながら試行錯誤して作り続けるうちに、いつのまにか自分で料理を考えられるようになる。大切な人へと受け継いでいきたい一冊です。

本書はリサイクルの工程に配慮し、カバーにはポリプロピレン加工ではなく、ニス加工を施しています。ニス加工の表紙は何度も手に取るうちに、表紙が徐々に擦れて白くなります。そうした経年による風合いの変化も、本書の一部としてお楽しみください。

【目次】

  • ・序
  • ・本書の使い方
  • ・サラダと和えもの
  • ・スープと汁物
  • ・野菜
  • ・豆
  • ・豆腐
  • ・乾物
  • ・卵
  • ・麺とパスタ
  • ・粉もの
  • ・米
  • ・肉
  • ・魚
  • ・あとがき

【著者略歴】

監修・料理:古谷暢康(ふるや のぶやす)

神奈川県生まれ。精進料理を京都の寺院にて学んだ後、10代より渡欧。 ミュージシャンとして活動後、十数年に渡りポルトガル・トルコを中心に地中海周辺各国で各地域のローカル料理を学ぶ。 帰国後は自然豊かな丹沢の山にて猟と食に携わる。

出版社:時雨出版
季刊書籍「自然栽培」の元編集長温野まき(おんの まき)さんにより2018年12月10日に設立された出版社。本書は時雨出版初の書籍となる。

サイズ

四六判

内容量

240ページ

レビュー (0)

時雨出版

2018年に設立された、一般書店での書籍販売を行わない出版社。委託制度による返本で、毎年書店に並ぶ雑誌や本の30〜40%が断裁されている現状を変えるため、読みたい人の手に直接本が届く通販を中心に販売を行う。時雨(しぐれ)には、「ほどよいときに降る雨」という意味があり、ほどよい雨が、草木の生長を助けるように、雨が土にゆっくりと浸み込んで、命を躍動させるように、読む人の心が動く本づくりを目指している。

 

ブランドサイト

https://shigurebooks.com/

  • ・すべての商品を簡易包装でお届けします。
  • ・ギフトラッピングは承っておりません。
  • ・お支払いはカードのみとなっております。

ELEMINIST SHOP カスタマーサービス

お問い合わせはこちらから

営業:平日11時~17時(土日祝休日)

You may also like